読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっちゃん!

12/28 チームB 2011ラスト公演 フルメンバー
潮風前MC

(その前のMCで小森が泣き出してしまいそのまま全員はけた後からの続き)

なっちゃん「私達8人はちょっと現状をつかめてないんですが」
りえこ「全然つかめてない」
ともみ「感動したの?」
なっちゃん「そういうことにしておきましょう!きっとすごい感動することが起きたんだよ」
すみれ「そういうことにしよう!」
まゆゆ「色々あります、仕切りなおしましてね」
ともみ「泣かないでね、みんな」
(客笑い)

(中略)
お題:「元旦をどのように迎えたいか」

(とも〜みの話の最後〜)
ともみ「山の家(というおばあちゃんのペンション)の匂い思い出すと凄い涙が出そうになって…」
なっちゃん「涙が出そうになって?」
ともみ「うん?」
りえこ「涙が出そうになって?」
ともみ「なって?え?」
りえこ「大丈夫です!はい!(挙手) じゃああたしが」
ちかりな「なっちゃん!」
まゆゆなっちゃん!」
なっち「なっちゃん難しい!」
なっちゃん「ごめんね?(頭をうしろでかきかき)」
ともみ「どういうことですか?ちょっと今の解決してからでいいですか?」
りえちゃん「いや、ちゃー、今のは多分、えーと、なんていうんだっけ、かぶせっていう」
なっち「そ、かぶせ」
りえこ「泣いたから」
まゆゆ「天丼天丼」
りえこ「そ、天丼。泣いたから泣こうみたいなそういうかぶせ」
なっちゃん「ちょっと、3回目までありかなとか思って」
なっち「いやでも!て、思うじゃないですか、なっちゃんホントの涙流せるからね」
ちかりな「え!?」
まゆゆ「(笑)」
なっちゃん「いやいやいやいや!」
みんな「なっちゃーん」
なっち「一番最後にしましょ?なっちゃんはね」
みんな「そうだね!」
ともみ「なっちゃんがいい話きかせてくれるね」

(中略)

なっち「あ、ちょっと時間きちゃったみたいなんで、最後になっちゃんのいい話を…」
みんな「なっちゃん」「なっちゃん」「なっちゃん
なっち「どういう元旦を過ごしたんですか〜?」
なっちゃん「いや、ホント許してくださいすいませんでした…!(土下座)」
みんな「え〜!あははははは!」
なっち?「ちょっとステージ上で土下座って」
なっちゃん「そんな!そんなことは言えないです!そんなぁ」
ともみ「今年最後に?」
すみれ「びっくりしちゃった」
まゆゆ「ちょっと、何で年内最後の公演で土下座すんのよなっちゃん(笑)」
誰か「ちょっとやめてよ〜(笑)」
ともみ「そんな締め?」
なっちゃん「え…じゃ〜あ!チームBで過ごせたらいいなぁ!」
まゆゆ「いえ〜い!」
みんな「いえ〜い!」
(客拍手)
なっちゃん「すいません」
ちかりな「なにこれ!」
りえこ「なんだこれ」
ともみ「なにこれ〜(笑)」
まゆゆ「ありがとう。おつかれ、なっちゃん
(客笑い)
まゆゆ「1年間おつかれ」
なっちゃん「あ、ありがとうございました」
まゆゆ「ということで、年内最後ということで年明けて元旦みなさん、ね、涙を流して素敵な元旦を過ごしてください」
(客笑い)
まゆゆ「ということで今度のお休みは〜」

潮風の招待状



年を跨いで申し訳ないが、メモリストさんも割愛してたので可能な限り聴きとってみた。
前半の小森のMCのところはあれだったが、その後交替で出てきたメンバー(特になっちとなっちゃん)に感銘を受けたので、書き起こしました。なっちゃんの工夫にいち早く気付いたりえちゃん。まゆゆの「ありがとう」他もスパイス効いてました。こういう臨機応変な対応できるチームBが好きです。だけど前半がなければもっとよかったに越したことはない。ありがとう、なっちゃん