読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月21日

1994年3月21日。
森杏奈ちゃん。
お誕生日おめでとう。


去年の今頃を思い出せば帰国直後無事と励ましを飛ばし続けるあなたたちのモバメに支えられていて、昨日も見返していました。かけがえのない来た道の灯籠です。


去年のモバメに書いてあった。
2年前、16歳のお誕生日のこと。横アリのリハで8.9期に関してあまりいい話ではない集まりがあり、家に帰ればすっかり遅くなっていて、自分としては15歳で時が止まったみたいだったって言ってた。


17歳。雨。でっかいことが起きて国中素直に喜んでいいかわからないムード。なんちゃんは自分のお誕生日にゆりりんが無事なことを知らせてくれた。1日も早く日本中の人に笑顔が戻りますように。と結びながら。

震災でどんなふうに喜んでいいかわからない「けど今日きっと17歳になれるよね?」そう言ってたの忘れないよ。


あの時、何言ってんだ、来年はわずらいなく盛大にお祝いしようじゃない!と思った。


3月21日。どこにいてもなんにもなくてもたった一人のなんちゃんが生まれたスペシャルな日、おめでとう。もし今年も自分をそんな風に思うことがあるなら、束になって言うよ。なんちゃんは18歳になるよ。なれるよ。歩むよ。


今日はあなたが主役。もしかすると今日から今年の主役になるかもしれない。あなたは主役を望まないかも。だけどね、今もたくさんの人が願っているよ。あなたの笑顔を心から願う。生まれてきてくれてありがとう。今年も家族でカウントダウンしてますか。


2012年3月21日10時35分
なんちゃん18歳のお誕生日おめでとう。
晴れやかな日。これからも続きますように。楽しいことが勝ち越して困難を乗り越えて行けますように。