読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PIZZA-LA Presents Buono! Delivery LIVE 2012 〜愛をお届け!〜 8/26(日)14:30

レポ ハロプロ

ボノコンに初めて行きました。
番号はそこそこだったけどまだ女性エリアが埋まっていなくて、着いてみれば視界を遮るもの、ナシ。横浜BLITZ自体PerfumeのGAMEぶりに来たのだけど、その時もちょうど上手側のこんな位置だったな〜あの時酸欠になっちゃったんだな〜と昔を懐かしむ。開演前の呑気な一幕。言ってられるのはその時だけだった。ただただ絶景だった。


雅ちゃんの目線って合わなさそうなタイミングで急にあったりするからドキっとする(錯覚)。愛理ちゃんの喉ってそんなに動いたりしてなくって、あの声は改めて体じゅう震わせた音なんだと知る。桃子プロは暗転して袖から登場するとき、まるで背中に定規が入ったみたいに綺麗な姿勢で舞台にあがる人だった。愛理ちゃんは抜けた可愛さがボロボロこぼれて、ももちゃんは横顔の美しさがロックだった。雅ちゃんは高貴な粉をそこらじゅう振りまいているみたい。かっこいいな。これがBuono!なんだ。たまんないな。










※ネタバレあり










一曲目の「FEVER」はぱっぱぱっぱぱぱのふりが可愛い。音は王道のアニソンでBuono!のキラーチューンになるにおいがぷんぷんした。衣装は黒ベースのティアードスカートBuono!のロゴがいっぱい描いてある。蛍光色とシャーベットカラーが混ぜこぜ。ハロの衣装にしては可愛いとか思ったらgalaxxxy制作。その後「ホントのじぶん」が2曲目にきたのでなんとなくラブリーに爽やかな感じで行くのかな〜と思った。アルバムありきで組まれるSLのBuono!でも妙にワクワクするのは、踊ることが本分ではなく、流れを音に頼る部分が大きいからそう感じるのかもしれない。


生音の一音目ってドキドキする。曲間に急いで水を口に含む姿とかも。それから、普段に比べてがっつり踊らない分、衣装もライブのつくりを背負う部分がおっきいな〜と思った。今回のアルバムは割とアニソンのポップさが目立っていたから、そんな感じでいくのか〜と思ってたら次の曲が「JUICY HE@RT」「Independent Girl」と続き、なんだってー!状態。その振り幅にすっかり魅了される。笑顔から急速に冷えた表情に変わる3人。この時だったか、目の前にスタンドマイクを回す愛理ちゃんが現れたんだけど、他の二人に比べてぎこちなく心配になった。だけど歌が始まればあの人はとんでもない歌姫だった。声が空気をたたきわってくる。目をあわせてはやられる肉食のにおいがする。シーイズアロールキャベツ!かっこいい。


「Independent Girl」は雅ちゃんが女性エリアによく来て、フリの中でスタンドの先を天にむけるんだけれど、これでもかってくらいクール。目線を落としてリズムをとる度汗が垂れる、あれ女の子たまらないと思う。軽いMCを挟んで「ロッタラ」から「Kiss!Kiss!Kiss!」サビ前のBメロが最高。お腹いっぱい食べたりへこんだり寝てればよかったりとコマ送りでやってくるかわいいジェスチャーの応酬に胸がきゅんきゅんきゅんきゅん五月蝿くなる。あ・い・し・て・るー!とか愛理ちゃんにマイクを向けられてキスミーベイビー!とか視界に障害なく一直線に叫べることがこんなに高まることだとか久々だった。ホントそれこそGAMEのチョコレイトディスコで最前に躍り出た以来に。その景色は一瞬しかないのだから、よしこれからもライブの恥はかきすてていこう。決意も新たに「未来ドライブ」の静かな入りにすっと気持ちを持っていかれる。高音の裏声がすっとーんと飛んでくる良曲。野外の夕暮れで聞きたいな!まだ歌い込まれてないこのジャンルはBuono!の幅がまたまた広がりそうでおもしろい。このライブに限らずこれからも歌い継いでいってほしいです。


●MC
3人のソロコーナー前MC、愛理ちゃんの変なイントネーションに客が軽く笑ったけど本人気付かず(たぶんみやは気付いてたけど流したそれイケメンちゃうん)。新ギターのまりPさんが「愛理ちゃんにうちの娘を3人みたいにかわいくするには何を食べたら良いですか?」ちょっと犬山犬子ボイスで聞いたもんだから笑ってしまう。ヲタがすぐさま「きゅーりきゅーり!」の声飛ばす。愛理ちゃんは「煮干し食べてました〜」といいながらマッスルポーズを決めた。ふざけてる可愛さ。


●ソロコーナー
続いてソロコーナー1人目、桃子プロの「うらはら」はアコギと打ち込みでアレンジされたゆるいリズム。悪くないけど原曲の方が好き。この時袖から出てきた桃子プロの姿勢の良さに息をのむ。続く雅ちゃんの美しさにあんぐり。衣装代ふたりの倍なんじゃないですか。白いうさぎモチーフを胸元にベビーピンクのドレスでゆっくりゆっくり歩をすすめる雅さま。夏焼雅ディナーショーや!でもこれも曲のアレンジは原曲の方がいい感じした。3人目の愛理ちゃんはシルバーで腰元ふんわりしたドレス。曲は「My alright sky」ですぐさま思った。あ、声ひらいた。愛理ちゃんってライブの中盤から声が「ぽっ」とひらくのなんとなく感じててそれがちょっとぞくぞくするんだけど、このライブはこの曲だったように思う。英語の発音がすごく滑らかで、裏声もかっこいい。


その後3人で披露する「夏の星空」は衣装がも少し落ち着いたものだったらもっと入り込めたのに!バラバラでとっ散らかっちゃって参った。MCで愛理ちゃんは「3曲空シリーズで…」とまとめたあと嗣永さんの「いや、ももちの「うらはら」もあったでしょ!」とお決まりのやり取りを経て、衣装が自分でデザインしたものだという話。雅ちゃんが普段は着ることを許されるキャラじゃないとか良いながらピンクの衣装について話していると 、桃子プロがそんなにももちのことが好きなの〜とお決まりのようにニヤニヤふっかけ、雅ちゃんは言葉もなく「はいはい始まったね」って表情をする。その間に立っていた愛理ちゃんが両手でハートをくっつけたジェスチャーがラブかった。その後雅ちゃんがなんやかんや否定したら頼まれてもいないのに愛理ちゃんそのハートはらはらと割った。面白い。


Buono!でなお発揮される本当の本当に落ち着きのない愛理ちゃんは、学校とかちゃんと座って授業受けられるのかな〜この子と、余計なことをひっそり思わせる。愛理ちゃんの衣装はレディーガガさんを〜とか言っていた。愛理ちゃんおっきなお耳に光るイヤーカフが正直かっこいい。外注なのに桃子プロの衣装がハロプロの枠をちっとも出ていなくて本当にこの人は…と思っていたら振り返ったときに背中に何かいるのがみえた。ゴールドで刺繍されたゆるしてニャンの猫。桃子プロが誰よりまじだわ。そろそろ後半。


「Never gonna stop!」の熱気が凄い。一気に声が太くなる愛理ちゃん。上気した頬の雅ちゃん。まっすぐ飛んでくる桃子プロ。54321ゲットナンバーワンのフリがキュートかつかっこいい。一緒にフリを重ねるたび高まる気持ちが増していく。ここからBuono!はどんどん加速する。歌にドスが利いてくる。重い。3人の煽りが増す。「泣き虫少年」でかるく頭ふってハイになりながら「ロックの神様」サビ前のあ〜〜!で酸欠気味になり、いつもと違う3人は誰よりクレイジークールっていいな良い歌詞だな良い曲だなおおおおとしてると暗転のち衣装チェンジがあって、愛理ちゃんがとんでもない衣装で現れたもんだから目を剥いた。


さてここから、うっとりすることと目のやり場の戦いが始まる。愛理ちゃんはハードロックをテーマにしてるとか言ってたけど、限りなくショーガール。桃子プロはさっきより若干布多めのフレアーなスカートでゴスロリと申され、雅ちゃんはアリスですアリスと、さっきのウサギモチーフを残したままピアスや小物もトランプ柄で統一して可愛い。


すぐさま来たチーズの歌がすごい楽しい!!ありがとうピザーラ!メンバー紹介もクールに済んで、それからどの曲だったかショーガール愛理ががっつり客を煽りにくるととてもまずい。目がなくなっちゃうとろけた笑みで、すごい伸び伸び歌うんだけど時折、艶っぽい表情をこぼす。くびれもすごいんだけどピッタピタのホットパンツを纏った愛理ちゃんは内側の腿がすごいんだとこの距離にしてマジマジと思う。抜けていく気持ちいい歌声ともう胸焼け起こしそうな程、汗まみれの3人の姿が目の前に届いて、軽いパニックになっていた時、事件は起こった。「恋愛ライダー」という曲でばきゅーんするフリがあります。そこで私ゼロズレた。3人だよ。思わず仰け反って苦笑いしてしまった。こんな景色があるんだ。…か、可愛いですね!!!へなちょこライダーの私です!!!MYBOYは音圧がなんか凄かった。だがもうちょっと自分の意識遠い…



●アンコール
ツアーTシャツは3人それぞれの個性を生かしたリメイクがされてた。桃子プロがパフスリーブ、愛理ちゃんがホルターネック雅ちゃんがおっきめサイズをきりっぱなしで袖をスタッズで加工してた。しかも2人は色違いのチェック柄スカートなのに、雅ちゃんだけ黒無地に赤ラインだったところや中盤の胸元うさぎモチーフこだわりのみならず、今度は腰元に黒いうさぎのぬいぐるみぶら下げてて、みや好きだもん!絶対つけるんだもん!揃えるんだもん!な感じで出てきたのが無性に可愛かった。Believe★★★思いのほか可愛い。Bravo☆BravoのP・A・T・Iに余力つめこんで終了。



夜はボノコン皆勤賞の舞美ちゃんが来ていたみたいだけど、1Fは圧縮がすごくて桃子プロからお叱りがあったようですね。昼はいたって平和でした。タオルも投げてました。愛理ちゃんは愛を愛をってたくさん口にするんだけど、名は体を表すよ。℃-uteとはまた違ったゆるやか天真な愛理ちゃん。雅ちゃんとももちの中和。なんとなく雑な3人。けだるいけどロックゥーなBuono!の愛、しっかり届きました。初めてのBuono!コンがこんな景色でいいのやら。これからもこの日の景色たびたび思い出す事だと思います。Buono!の客煽りアツい。声枯れた。Buono!最高。





Never gonna stop! のライブはあんなかっこよいのにMVはこんな可愛くってまぁ。





超きゃわ。





■セットリスト
01. FEVER
02. ホントのじぶん
03. JUICY HE@RT
04. Independent Girl〜独立女子であるために

05. ロッタラ ロッタラ
06. Kiss! Kiss! Kiss!
07. 未来ドライブ

08. うらはら / 嗣永桃子
09. Blue-Sky-Blue / 夏焼雅
10. My alright sky / 鈴木愛理
11. 夏の星空

12. Never gonna stop!
13. 泣き虫少年
14. ロックの神様
15. GO!GO! ゴーダ
16. 初恋サイダー
17. 恋愛♥ライダー
18. MY BOY

EN1.Believe★★★
EN2.Bravo☆Bravo