読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年の歩み

2012年ヲタ活動まとめ。
ほとんどはてなに書き残していないことがポンコツだけれど、自分にしてはだいぶ活動的だった今年。



2012年
1月
1/07 上からマリコ握手会@幕張メッセ
1/19 リクエストアワー@LV映画館
1/23 ユニット祭り@LV映画館
1/27 DOCUMENTARY OF AKB48 Show must go on
1/28 Perfume 3rd Tour 「JPN」@SSA

2月
2/04 風は吹いている全国握手会@ビックサイト
2/18 風は吹いている全国握手会@西武ドーム

3月
3/24 さくら学院2011年度放課後アンソロジー@日本橋三井ホール
3/25 さくら学院2011年度卒業式@日本橋三井ホール
3/31 僕の太陽(鈴木里香卒業公演)@AKB劇場

4月
4/06 BABYMETALリリイベ@渋谷タワレコ
4/11 モーニング娘。恋愛ハンター」リリイベ@池袋サンシャイン
4/21 ℃-ute「君は自転車私は電車で帰宅」リリイベ@池袋サンシャイン
4/22 ℃-uteコンサートツアー春「美しくってごめんね」@五反田
4/25 僕の太陽@AKB劇場

5月
5/07 見逃した君たちへ2/H1st@TDC
5/15 女子落語(鈴木/矢島)@青山円形劇場
5/18 モーニング娘。コンサートツアー春「ウルトラスマート新垣理沙卒業SP」@LV映画館
5/20 ℃-uteコンサートツアー春「美しくってごめんね」@座間
5/20 東京女子流 2nd JAPAN TOUR Limited addiction@日比谷野音

6月
6/10 JUNONガールズコンテスト(℃-ute)@渋谷ヒカリエホール

7月
7/04 モーニング娘。123リリイベ@アリオ亀有
7/16 スクランブる!?(℃-ute/早見あかり)@品川ステラボール
7/31 ℃-uteアロハロ2握手会@福家書店←※券とるも行けず

8月
8/08 RIVAL握手会(須藤/徳永/嗣永/鈴木/矢島/熊井)@新宿福家書店
8/09 音霊(℃-ute)@逗子OTODAMA SEA STUDIO
8/11 夏ハロコンwkwk@中野
8/21 ステーシーズ大感謝祭@赤坂BLITZ
8/26 Bouno! Delivery LIVE@横浜BLITZ

9月
9/02 魁!音楽番付LIVE(さくら学院)@お台場合衆国
9/02 AKB個別写メ会@ビックサイト
9/05 ℃-ute「会いたい会いたい会いたいな」リリイベ@池袋サンシャイン
9/05 さくら学院WJリリイベ@新宿タワレコ
9/08 さくら学院WJリリイベ@豊洲
9/10 910の日@渋谷AX
9/24 ゲキハロ第12回公演キャッツアイA@サンシャイン劇場
9/27 ゲキハロ第12回公演キャッツアイB@サンシャイン劇場

10月
10/06 BABYMETAL〜I、D、Z LEGEND I〜@O-EAST
10/07 モーニング娘。コンサートツアー秋「カラフルキャラクター」@中野
10/10 モーニング娘。wktkリリイベ@池袋サンシャイン
10/28 さくら学院祭2012@恵比寿ガーデンホール

11月
11/01 ベリキュー超HAPPYコラボスッペシャルでバコーン!(清水/徳永/夏焼/矢島/岡井/萩原)@赤坂BLITZ
11/07 ベリキュー超HAPPYコラボスッペシャルでバコーン!(清水/徳永/菅谷/中島/鈴木/岡井)@渋谷AX
11/14 ベリキュー超HAPPYコラボスッペシャルでバコーン!(須藤/夏焼/熊井/菅谷/矢島/中島)@横浜BLITZ
11/21 ベリキュー超HAPPYコラボスッペシャルでバコーン!(須藤/夏焼/熊井/鈴木/岡井/萩原)@ZEPP DiverCity
11/22 大人の麦茶第二十杯目シュガースポット紀伊国屋ホール
11/24 Perfume WORLD TOUR 1st@LV映画館
11/26 大人の麦茶第二十杯目シュガースポット紀伊国屋ホール
11/28 矢島舞美「ハタチ」握手会@渋谷文教堂

12月
12/08 ℃-uteコンサートツアー冬「神聖なるペンタグラム」@日本特殊陶業市民会館フォレストホール
12/19 Berryz工房「WANT!」リリイベ@ヴィーナスフォート
12/22 ベイビーレイズ@池袋サンシャイン
12/22 Berryz工房「WANT!」リリイベ@池袋サンシャイン
12/22 東京女子流「LIVE AT BUDOUKAN 2012」@日本武道館
12/29 ゾンビデオ舞台挨拶@ユーロスペース



2012年はこの曲から幕開けました。



その後AKBのドキュメンタリー映画の苦しさに縛られ、心がささくれ立っていた頃、シンプルな美しさに出会いました。


さくら学院卒業式。それは大きな出会いと別れでした。

義務教育が終了するとき必ずグループを卒業しなければいけない。そんなシステムありなのかと思いました。
でも実際、終わりの決まった活動は美しかった。そのあたりから個人的な2012年は走り出しました。



AKBからさくら学院又は℃-uteにはっきり鞍替えした2012年。
ハロに出戻るきっかけは君チャリのテロみたいなMVラッシュだったと思います。
中でもこれで矢島さんをはっきり認識しました。


心掴まれた決定打は初めてみたステージに君臨する℃-ute。美しくってごめんね五反田でした。
あの青春ソング、忘れません。



アイドル横丁祭もやっぱり衝撃でした。たぶんこのあたりで過去の℃の日のDVDを購入して観たはず。
鈴木愛理さんの声はとにかくショックでした。


やっぱり声はそうやってステージに響かせるものじゃないか。そんなことを思い出しました。
目が醒めてしまったという表現がよいとは思わないのですが、本当にそうとしかいえない。



単純に武道館に似合う声だと思いました。

武道館で観たい。



そういえばこれの衝撃はひどい。50分あたり。



一番繰り返しみたDVDはこれかもしれません。



矢島舞美さんが殺陣の稽古をつけた「らん」の存在を知り、DVDを取り寄せました。

いい役者をみつけて嬉しかった。



1974

そこにいるすべての人が宝物です。



戦国自衛隊〜死守せよ〜

その時から若月陸曹長は私の憧れです。


単なるオトムギのファンがここに誕生です。
もう戻れなくなりました。



初夏から初秋くらいの汗ばむ季節のイベントは今年のことなのか。
ドセンでもみくちゃ。はじめて近くでみてSU-METAL(中元すず香さん)に畏怖の念を抱きました。



夏の℃音霊@逗子、Buono!夏@横浜、ステーシーズ感謝祭、さ学@お台場、秋のWJリリイベ@豊洲、新宿タワー、学院祭。
このあたり夢のように楽しい時間でした。
特に逗子の音霊は灼熱地獄のライブハウスで息も絶え絶え、彼女たちの姿がそんなに見えなかったにも関わらず最も行って良かったと思うイベントでした。
チェキ会はたいそう心臓に悪かったですが、それもいい経験でした。


さくら学院は一瞬一瞬がぎゅっと凝縮されていて、貴重な時の流れに自然と涙していました。



曲で言えば123とchachaSINGと悲しきヘブンとwktkは衝撃でした。



この方はすごい人だと思いました。大好きなMV。



寒くなってからは業後ぎりぎり駆け込んだキャッツアイと毎週通ったベリキューイベ。
超 HAPPY SONGの包容力に当てられました。


つらい時期にそばにあった大切な大切な4列目のシュガースポット。ひかるかいがらの尾をひいて沖縄旅行に行き、ずいぶん感傷にひたりました。
そして冬の℃名古屋初遠征。この名古屋のコンサート、遠征したことは無論、温めていたジュリエットジュリエットが初披露だったことや、
真ん中で前に人がいないという環境でみたこともあいまって、とてもとても深く感じ入りました。心底感動しました。どれも大切な時間です。



日比谷野音から武道館へ歩をすすめた女子流。

目標に向かって成長する美しさをしりました。


海外へ飛び出したPerfume

MVは今年のお気に入りです。

Perfumeの愛らしく清潔な職人気質に襟を正されました。


これからはじまりそうなベイビーレイズ。とも出会いました。



アイドルではないですが、京都にいた時から動向を気にしていた情熱マリ子さんが東京に出てきて、そのリサイタルをみて、お話させてもらったことと、
星野源くんに試練の星回りが訪れたことは大きな出来事でした。星野源くん、あなたのたった一つの身体の無事を祈ります。



『神聖なるベストアルバム』に付属のDVDはすばらしいと思いました。

と思ったらCDも私には好みでした。アレンジの妙よりも今の声であることが大きかったからです。



トマパイの「PS4U」は一番聴いたアルバムだと思います。だけど、生でみたいとは思わなかったのも事実です。女優さんでは幸せのキセキのエルファニングとんでもなくかわいくて頭を抱えました。金魚倶楽部で刈谷友衣子ちゃんとGTO新川優愛ちゃんが気になり、愛理さん目当てでみたはずのPieceで本田翼さんの不自然さにやられ、友人からの忠告で高梨臨さんのよさに今更気づいた年の瀬です。今はゾンビデオで矢島舞美さんの稀有な存在を確信してこまっています。彼女は普通の役者になるんでしょうか。それとももっと強くなってしまうんでしょうか。何が幸せかわからないけど、ついていきますよ。



2012年もお世話になりました。AKBを離れてからまったくお会いしていない方も多々いらっしゃいますが、フォローを外さずいてくださってごめんなさい。お会いする機会が極端になくなり、ご挨拶もままならないですが、このあいだK公演を観たらやっと楽しめましたので、また時々観に行きたいです。公演あたればですが笑。その折はよろしくお願いいたします。ハロプロさくら学院や女子流の現場でお世話になっているみなさま。ありがとうございます。いつも楽しく時間を過ごさせてもらって感謝しております。2013年もさっそくハロコンと愛理さんの握手会で幕を開ける予定です。どこかであった折はまたよろしくお願いいたします。アイドルブームにいくつか文句があっても、やっぱりどうしたっていい時代なので、もう少し続いてほしいものです。


いいMVいっぱいでした。




来年も輝け!青年たちよ!