読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/4夜 Hello! Project 2014 WINTER 〜DE-HA MiX〜@中野サンプラザ

1/4夜公演。
ソロ:愛理、花音。トーク:飯窪(MC)、譜久村夏焼中島田村。



途中かななんの鼻血が止まらなくなり、止まり次第登場のアナウンスがまことからされてさっそく笑いが止まらない。


一緒に出てきたももちが、石田鞘師が℃リハの時は熱心にみているけれどベリの時はいないという昨日の?トークを受けて、今日はど真ん中最前でリハをみてくれていて、後輩に気を遣われて惨めな気もするが、優しいなぁと思ったという話も笑った。




MCコーナーは飯窪さんの回しでサクサク進む。飯窪さんに進行のひな形ができていてすっかり頼もしかった。

1.「大物だと思う人」
【譜久村】

  • 石田亜佑美ちゃんのがに股」→いつもだからと飯窪さんも交えてさらっと。

【夏焼】

梨沙子は、まぁいるだけでずーんと大物だと前置きしつつ、リハで音響さんとやり取りする時が更に大物と告白。梨沙子は音響さんとツーカーなため、歌いながらノリノリで上を指差し(セクシーうぇうぇみたいな)音の上げを指示するらしく、雅ちゃんがそれを再現して会場爆笑。ちなみに雅ちゃんはフリを忘れるから一応後で「もうちょっとあげてください」と音響さんとやりとりするくらいなのに、と。
【中島】

  • 「岡井さんの対応力」

ロックフェス(CDJ)に出た時、岡井さんの喉の調子が悪かったが、そんな時に限ってリーダーのマイクが本番中に壊れてしまう。察知した岡井さんがすかさず入ったので流石だと思った。
【田村】

  • 「りなぷーが怒られても笑ってる」時間の関係で拾われず。その話聞きたかった…!


2.「ハマっているもの」
中島さんの前の雅ちゃんがまさかの「カメラ」と答えたものだから(しかもそのカメラはパパにおねだりしようかな〜とか言っていた)、次の中島さんどうすんねん!と思いつつ顔色をみていると、スキューバダイビングをしたい、潜るには資格が必要だからとか言っていて見えない何かの圧力かと思った。


3.「オリジナル丼をつくるなら」
ふくちゃんの「生湯葉」って回答も個人的には突っ込みたかったが、中島さんの「納豆とウインナー」の回答に客席が盛大なエーイング。おさまらない様子に中島さんが「私、生田みたいにやりませんよ」と前フリのようにつぶやいたためパンパンパンパン!と客席を鎮めることになり、顔真っ赤な中島さん。その流れが出来て、順番にめいめい→ふくちゃんと同じエーイング対応をすることになるが、雅ちゃんのところにきて、話を始める前にエーイング発生。「いやいやおかしいでしょ!」とりあえず突っ込みつつも、なんだかんだやってくれる雅ちゃん「じゃあ喋らせてください」。nkskに至っては2回もやらされるハメになったが、多分自分が蒔いた種を回収しようと「これで終わりだかんね」と収束させたのに、最終的にMCの飯窪さんまでエーイングに巻き込まれてまぁまぁ楽しげエーイング大会終了。


※もう2つくらいお題があった気がしたが失念。









※ネタバレ注意
以下、一言コメント。







  • 「ロマンスの途中」で荒ぶる中島さん(中央最上階右。ちなみに隣は矢島さん)の首!Juiceを踊る姿がとても楽しそう。てか、ロマンスの途中踊る矢島さんでかぁ!研修生とちっさな中島さんに囲まれて何か巨人化してる…か、かっこいい。鞘師が1階のシモテにいるが、軸がしっかりしてて何となく気持ち悪い動きに思えていた「つかもうぜ!ロマンスの途中」が本当はめちゃくちゃかっこいい動きなんだと分かる。
  • 中島さんのひな壇の振る舞いがゴイスー。ソロ曲(この回は愛理)の時の歌ってなくても「私が主役」と言わんばかりの喰いっぷり。マントの小道具プレイで巧み魅せる。あなたは歌ってないいいい!と思わず突っ込みたくなるほどの目立ちっぷりにカウコンで久々お目にかかった石川先輩を重ねつつ、結局中島さんばかり観てしまう。と思ったら、タンポポのI&YOU&I〜で急にブリブリとした可愛らしさをつっこんできて何事かと思う。反対のシマ先端にいる矢島さんもタンポポの時はなかなかラブリーでデカさと相まってカオス。
  • さゆとあーりーが抱きしめあう世にも美しい光景。さゆよりもマイちゃんが一番大人にみえる赤いドレス。まーちゃんがすっかり萩原さんLOVEになっているからかもしれない。
  • あややTHE美学でフクちゃんが荒ぶって完コピはじめたのはビビった。何かの曲の時にフクちゃんとタケちゃんが顔を見合わせて歌ってたけど、その後肩組んでイチャイチャしだしたLOVEか抑えきれないか。
  • ズッキと花音のTHE美学はこれを待っていた感があって、高まる。お腹の底にドスンドスンくる。花音はソロも歌ったんだけれど、素晴らしかった。歌い終わってはけていくとき口の周りをキラキラでいっぱいにしていていとおしい。今のほっそいハロプロで貴重な存在、重厚感のある2人。
  • ごっちんの曲の時に何人か口ずさんでいるのは回替わりだからだね。ひな壇の岡井さんのエア熱唱ぷりがすごい。反対側のまーちゃんが暇を持て余している。
  • 岡井さんの隣にいる工藤高木がいちゃいちゃしてる。
  • 悲しきヘブンを聴いてカリンちゃんの歌声はとても綺麗だけどだいぶ細いと感じる。まだ穢されていない光の声。下を担当したodskの安定感が良くわかるけれど、上をやるカリンちゃんの方が大変だ。高いところを張って出すのはとても難しいのだと思った。この後ヒロインになろうの「ヒロイーン」を石田と鞘師の若手達が担当するけど、それも同じように思った。やっぱり岡井ちゃんや熊井ちゃんの声ってデカイ。波動が違う。
  • 肉体は正直なEROSで4人目のEROSことくるみんを見つける。一人だけ何か違う次元にいる(最上階のカミテ先端)。フクちゃんは健康的だった。梨沙子の艶の前にはまだまだ若造でした。kntmは私はここで何をやっているんだろうという冷静とかっこよく決めて愛理たちのようになりたいという情熱の狭間で揺れる姿がまだあってそれがひとつの魅力にみえる。
  • 何かの曲の時、ひな壇の舞ちゃんが反対側みて笑ってるなぁと思って視線追ったら、笑う岡井さんにぶつかってびっくりした。君たちはロミオとジュリエットか。
  • ショートカットのメンバーで歌うショートカット最高。最も良かった。あの振り付けで出だしをかっさらう工藤が可愛すぎて目に入れても痛くない。工藤と茉麻が並ぶと親と子。岡井さんの声は重い地鳴りみたいだけど、ショートカットのような曲でもスパイスになるから不思議。千奈美の持って生まれた良さが弾ける。
  • 飯窪・熊井・和田の浅黒い肌、手・足・首の長い3人が和装の袖を揺らし、扇子が舞うさくら満開が不思議な魅力。
  • 矢島さんはOnly youだけれど白いふわっとしたワンピース、赤い照明、入りのゾンビっぽい行進がまるでステーシーズみたいで勝手に高まる。
  • ヒロインになろうかで中島さんのパート割が前回のハロコンのプリゴンより増えていることに煌めく。鞘師石田中西竹内宮崎の後輩を引き連れビシッと決めゆく中島さん。
  • Bitter&Sweetのほとんどの歌詞を口ずさむななみん。
  • 最後のHAPPY大作戦で順番にソロパートを歌うのが素晴らしい。すべてのハロメンにコールできるこれはハロコンでしかできないDD至福の時間。スマの「めーいめい」のコールのところなんか入り方がうまい。
  • HAPPY大作戦でサビは肩を組んで横に揺れる(ヲタも一緒)けれど、童心のような笑顔で肩を組む矢島さんをみていると幸せな気持ちになる。こういうのが本当に好きなんだろうなと思う。隣はあやちょでとても良い。
  • 有頂天LOVE(多分)の時に2階の窓から顔を出してはじまる℃-uteとスマがぎゅうぎゅうで可愛い。
  • ベリの新曲は頭がおかしい。隣の娘。ヲタがどうのったらいいのかわからず着席した。千奈美This is 運命のように指揮棒を振るうサビが熱い。




結論
ひな壇で座るスタイルがお立ち台フリーダンススタイルに変更され個性が垣間見える。
DE-HA楽しい!!