読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ああもううまく言えない

ハロプロ レポ

10/18(火)アンジュルムリリースイベント豊洲の2回目に行った。

 

到着した19時頃にはもういっぱいで、優先エリアに入らず、後方上からみた。ただ700番代でも女性エリアは前方半分を占めているので入れそうな感じだった。というか、平日の豊洲でこんないっぱいになるアンジュルム初めて観た。

 

衣装は愛のため(=愛進愛退=あいあい)。つくり的に後ろから見ると激短スカートになるこの衣装からすうっと伸びた足を「上手く言えない」のサビ前で、急にスイッチオンしてバタバタさせる相川さん壊れたかと思った可愛かった。「上手く言えない(びょーん)上手く言えない(びょーん)ああもううまく言えない(びょーん)」のジャンプする瞬間はかなりのバネでビョーンして遠くから見ても本当に楽しそうだった。「有頂天LOVE」は久しぶりのスマ曲で盛り上がる客席だったけれど、それでも誰よりも待ってましたのは相川さんなんじゃというくらい楽しそうだった。

 


アンジュルム『愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間』(Promotion Edit)

 

「乙女の逆襲」の間奏であいあいのバレエソロがあるけれど、あれって後方からじゃないと全貌が分からないことに今更気が付いた。いつも大事なところが見えないなと思っていたけれど、その日は後方から見たから相川さんプリマがとてもよくみえた。第一、夜に野外でみる「乙女の逆襲」の迫力に圧倒された。ハロウィンを意識しているのかなぁとも思ったけれど、私がこの歌を好きなだけかもしれない。

 

莉佳子が一列に並んだ時に、先頭や最後方に立つことが多いけれど、めちゃくちゃ頼もしくグループの序列が締まる感じがする。体を起こすときにバサッとすると何か始まりそうな感じがしてワクワクする。というか莉佳子がでかい。肩幅がでかい。アンジュルム全員抱けるくらいの肩幅。

でも歌もものすごく良くなった印象。ハスキーが良い感じに活かされていて順番に歌っていても目立つし「会いたくて会いたくて困らせた」のフレーズがすごく立ってる。

 

「愛愛」では佐々木さんに完全に体を預けているんですという笠原さんと、そうそう力持ちだからね!という莉佳子。そこから「佐々木莉佳子アンジュルムのパパ」というおでんいじりに変わる集団芸がはじまり、莉佳子の「おかしいでしょ!女の子だから!!!」というあたらしいキレ芸ができていてほっこりした。

 

「忘れてあげる」の笠原さんは何かに憑りつかれていて、首の入れ方がめちゃくちゃかっこよかった。あやちょとは違う激しさだけれど、共鳴していて25歳くらいにみえる。相川さんのコメントによると、「忘れてあげる」は「糸島ディスタンス」の時のちょっとおもしろいフリ(車の運転のことを指している模様)すらないから、本当にせつないみたいなことを言っていてアンジュルム内の糸島の扱いがアレで笑った。名曲なのにアレ。

 


アンジュルム『忘れてあげる』(ANGERME[I’ll Forget Everything For You])(Promotion Edit)

 

MCのしきりはかななんだった。かななんが3曲についてメンバーを指定してかっさー→かみこ→あいあいに答えさせていた。あやちょは最後に「明日の19時に#ANGERMEをトレンド入りさせるからつぶやけ」と大事なことをバババっと言ったきりで、殆どをかななんに預けていたのが印象的だった。

 

「上手く言えない」にはりなぷーにフェイクという新しい挑戦が仕込まれていて、毎回の見どころになる気がする。その後に続くタケは本当に外さないというか、怪物だなとも改めて思う。

 


アンジュルム『上手く言えない』(ANGERME[I Can’t Describe It])(Promotion Edit)

 

握手のときに莉佳子とあいあいが並んでいて、思わず「えっ…今(莉佳子ちゃんの方が)おっきいの…」とつぶやいてしまい、あいあいが「知らない~~」とそっぽむいたような気がしたんだけどそれすらなにこれ可愛いと胸キュン。前日に更新されたハロモバあいあいゲスト回にて矢島さんの「わたし宇宙人は絶対にアメーバみたいだと思う」あいあい「私もそっち系です。ぜったい柔らかい」という会話につづいて日々が一瞬癒された。